ふるだて税理士事務所は豊富な知識と実績で最善策を提案します!!
トップページ > 節税・お役立ち情報 > 社会保険料が変わるタイミング

社会保険料が変わるタイミング

2017/9/01

社会保険料が変わるタイミングがあるのはご存じでしょうか。

基本的には2つ。

料率変更と等級変更があります。

今回は給与控除の時期も併せて、再確認しようと思います。


【料率の変更】

・健保、介護料率→3月保険料(4月納付)

・厚生年金保険料→9月保険料(10月納付)

年金事務所からの封書やインターネットで確認ができます。

2017年9月以降の保険料は以下のURLを参考にしてください。

◆東京都

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/h29/ippan9gatu/h290913tokyo.pdf

◆その他

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3150/h29/h29ryougakuhyou9gatukara

【等級の変更】

・算定基礎に伴う等級変更→9月保険料(10月納付)

算定基礎とは、毎年1年に4〜6月の給料等の平均を基礎に標準報酬月額というものを決定する手続きのことを言います。

適切に手続きをしていれば、日本年金機構(年金事務所)から標準報酬決定通知書が7月に届きます。

【給与控除のタイミング】

・3月の料率変更→4月支給の給与

・9月の料率、等級変更→10月支給の給与

原則として、社会保険料は翌月の給与支給分から控除します。

なかには給与の締日・支給日などにより、当月分の保険料を当月分の給与から控除する事業所もありますのでご注意ください。

【まとめ】

標準報酬決定通知書による社会保険料の改定時期となりましたので、まとめてみました。

実際に給与から控除するタイミングは、原則として翌月の給与支給分となります。

標準報酬決定通知書が届いた際は、変更の時期を今一度ご確認ください。

執筆:渡辺

(トップページに戻る)


ふるだて税理士事務所 代表者プロフィール

古舘 雅史(ふるだてまさし)

詳しいプロフィールはこちら


  • 節税・お役立ち情報
  • 税理士のコラム
  • スタッフのコラム
  • お客様の声
  • 紹介されたTV・雑誌・新聞
  • 相続税申告.com
  • スポット決算.com
  • マンガで解説スポット決算