ふるだて税理士事務所は豊富な知識と実績で最善策を提案します!!
トップページ > 節税・お役立ち情報 > 少額非課税制度(NISA)

少額非課税制度(NISA)

2013/10/01

2014年1月から「少額投資非課税制度(NISA)」が

導入されます。

 

NISAは毎年100万円を上限とする新規投資を対象に

 その配当金や売買益について最長5年間非課税にする制度です。

 

●NISAの概要

・利用できる人 → 日本国内に住んでいる20歳以上の人。

・非課税対象投資 → 上場株式や株式投資信託等の配当金及び売買益。

・口座開設 → 一人1口座のみ

 ・非課税投資額 → 新規投資額で毎年100万円を上限。(最大500万円)

・非課税期間 → 最長5年間

・口座開設可能期間 → 2014年から2023年の10年間。

 

●NISAの留意点

 (1)口座開設

 開設できる口座は一人につき1口座のみです。

 証券会社と銀行にそれぞれ1口座開設することもできません。

 

(2)金融機関の変更

 一度開設したNISA口座を、別の金融機関に変更・開設はできません。

 

(3)非課税枠(100万円)

 投資を行わなかった非課税枠の翌年繰り越しはできません。

また、売却しても、非課税枠は再利用できません。

 

(4)現在他の口座で保有している上場株式などについて

NISAは、新たに購入した上場株式や株式投資信託等が対象となります。

 現在他の口座(特定口座や一般口座など)で保有しているものをそのまま移管することはできません。

 

(5)他の口座との損益通算・損失の繰越控除不可

 NISA口座で生じた売買損失は、他の口座(特定口座・一般口座など)の収益との損益通算はできません。また損失の繰越控除もできません。

 

 

●まとめ

NISAは配当や売買益に対して税金がかからない制度です。

つまり、損をしてしまった場合には何のメリットもない制度です。

投資は余裕資金の範囲内で慎重に行うことをお勧めします。

(執筆:古舘)

 

 

(トップページに戻る)


ふるだて税理士事務所 代表者プロフィール

古舘 雅史(ふるだてまさし)

詳しいプロフィールはこちら


  • 節税・お役立ち情報
  • 税理士のコラム
  • スタッフのコラム
  • お客様の声
  • 紹介されたTV・雑誌・新聞
  • 相続税申告.com
  • スポット決算.com
  • マンガで解説スポット決算