ふるだて税理士事務所は豊富な知識と実績で最善策を提案します!!
トップページ > 節税・お役立ち情報 > 配偶者特別控除について

配偶者特別控除について

2012/12/01

 年末調整のなかで特に間違えやすい配偶者特別控除について解説します。

 
 
配偶者特別控除のチェックポイントは、配偶者特別控除申告書の「記載内容の確認」と
「配偶者特別控除額の確認」の2つです。
 
 
なお、配偶者特別控除申告書の用紙は、「保険料控除申告書」との兼用用紙となっています。

 

【記載内容の確認】
 
下記に該当する人は、配偶者特別控除の適用は受けられません。
 
1.給与所得者本人の合計所得金額が1,000万円を超えている人。
2.配偶者の合計所得金額が38万円以下または76万円以上となる人。
3.配偶者が他の人の扶養親族とされる人、青色及び白色事業専従者として
  給与の支払を受ける人。
 
【配偶者特別控除額の確認】
 
1.配偶者特別控除額は、配偶者の合計所得金額に応じて調整されます。
 
2.配偶者の合計所得金額が38万円以下の場合、配偶者特別控除は受けられません。
  この場合、扶養控除等申告書の控除対象配偶者欄にその配偶者を記載します。
 
 
(平成24年分の配偶者特別控除額の早見表:単位円)
配偶者の収入金額
(給与収入のみの場合)
配偶者の合計所得金額配偶者控除額配偶者特別控除額

 円以上     円以下

      ~ 1,030,000

円以上     円以下

   0 ~ 380,000

     円

  380,000

        円

    適用なし

1,030,001 ~ 1,049,999380,001 ~ 399,999適用なし380,000
1,050,000 ~ 1,099,999400,000 ~ 449,999同上360,000
1,100,000 ~ 1,149,999450,000 ~ 499,999同上310,000
1,150,000 ~ 1,199,999500,000 ~ 549,999同上260,000
1,200,000 ~ 1,249,999550,000 ~ 599,999同上210,000
1,250,000 ~ 1,299,999600,000 ~ 649,999同上160,000
1,300,000 ~ 1,349,999650,000 ~ 699,999同上110,000
1,350,000 ~ 1,399,999700,000 ~ 749,999同上60,000
1,400,000 ~ 1,409,999750,000 ~ 759,999同上30,000
1,410,000 ~760,000 ~同上適用なし
 
 
 
配偶者控除の適用を受けている人は、配偶者特別控除の適用を受けることが
できませんので、両方一度に控除することのないように注意してください。
 
(執筆:古舘)

(トップページに戻る)


ふるだて税理士事務所 代表者プロフィール

古舘 雅史(ふるだてまさし)

詳しいプロフィールはこちら


  • 節税・お役立ち情報
  • 税理士のコラム
  • スタッフのコラム
  • お客様の声
  • 紹介されたTV・雑誌・新聞
  • 相続税申告.com
  • スポット決算.com
  • マンガで解説スポット決算